こんばんは。

リネンとガーゼのお洋服komof(コモフ)洋服作家の小森谷孝子です。

買い物に行ったらちょっとお洋服の雑誌を見たくなって。

猛暑にたえるお洋服。だったかな?

こんな見出しがあってすごく気になってしまったのですが、袋に入っていたので残念。どんなお洋服だったんだろう?

気になっちゃいますが、わたしの場合は猛暑にたえるお洋服は

なんといってもワッシャーリネンのキュロットスカートです。

この生地は、とにかく涼しい。これが一番の特徴かな。

あまりにも暑くてワッシャーリネンでトップスも作ってしまっています。

そんな夏によく着るリネンのお洋服ってどんな風に収納していますか?

よく、お洗濯の仕方については聞かれることがあるのですが、収納については聞かれたことは無いですね。

お洗濯はご自宅で、アイロンなしでもOKです。

もともとシワ加工がしてある生地ですので。

とお伝えしています。

でも、その後折りたたんでしまったら、折りじわがついてしまいますよね。

せっかくアイロンなしでもいいような生地でハンガーに伸ばしてほしたのに

いざ着る時になって折りじわがついてた。

それはがっかりしてしまいますね。

わたしは、洗濯して乾いたらすぐにハンガーにかけて収納しています。

こんな感じに。

DSC_2473

収納

こうすると、たたむという作業もしなくていいので楽ですよ。

もちろんアイロンもかけません。

洗って、かけるだけ。

もう一つ、わたしのおすすめは動線。

取り込んだ洗濯物を一時置いておく部屋に洋服を収納しています。

タンスも衣装ケースも同じ部屋に配置しています。

そうすると、洗濯物を畳んですぐにしまうことができます。

家族の洋服のほとんどをこの部屋に収納しています。

すぼらなわたしには、もってこいです。

畳んだものをまた、それぞれ家族別々の部屋に持って行くなんてめんどくさくて。ましてや子供達がもっていかない。ってことがあると口うるさくなってしまったり。

そんなことになりそうなので、自分が楽して家事ができるようにしています。

タオルだけじゃなくて、パジャマや下着類は、脱衣所に収納したり。

「もってきて〜。」と言われないように。

そうすることで、楽に収納や家事ができるようにしています。

毎日着るリネン服、お洗濯も簡単。収納も簡単。しかも見やすい収納。

そんな楽ちんさ。

魅力ではないでしょうか?

忙しい毎日だからこそ時短にもなる簡単お手入れのリネン服。

いいかもしれませんね。

リネンやガーゼなどの天然素材の手作りお洋服komof kamakura

komof

komof