おはようございます。洋服作家のkomof(コモフ)です。

今日は、ダイエットと体の健康について。

私は、お医者さんや専門家ではないのであくまでも私の経験からの目安をご紹介しますね。

ここ数年で15キロは太ってしまったような・・・・。

その頃には、キュロットスカートがパンパン。

ワンピースも身幅60cmでもゆとりがない。そんな状態。

どんどん体重が増えていったものの忙しさと食べるのが好きなので増え続けていました。

そして、3年ぶりにいった健康診断であまりにも悪い結果が出てしまったのです。

それが昨年の7月末です。

血液検査の値が相当悪かったので受診をして。病気と診断されました。

すごくショックでメンタルもやられてしまって。

一生この病気と付き合って行かなくてはならない。という絶望もありました。

先生も治らない。とおっしゃるし。これ以上悪くしないことを目標に。

とまずは、体重を減らすことをアドバイスされました。

こんなになるまでほっておいた自分が情けなくも思いました。

私的ダイエットの目安は、健康でなくなった時でした。

本気でダイエット。と思えたのが今回の不健康でした。

ずっと痩せたい。と言い続けていたものの、どここかに甘えがあったんだと思います。

ガチでダイエット。そう思えたのは体が悲鳴をあげたからでした。

ほんと情けないですが、もっと早く気付くべきでしたね。

そして、キュロットスカートがきつくなった時。

身幅60cmのワンピースが似合わなくなった時ダイエットをする時だと思いました。

自分の作っているお洋服がきれいに着れない。これすごくダメです。

気持ちが上がってきません。

お洋服がきれいに着れる。顔色が良く元気に過ごせる。お出かけが楽しくなる。

それがとっても大事ですね。

ダイエットを始める時期は人それぞれですが、私的ダイエットのタイミングはここでした。

では、どんな風にダイエットしているのか・・・。というと。

今回は、強い気持ちでダイエットを決意し。

ここ大事です。強い気持ち。

まずは、食事療法から。食べるものを変えました。

お菓子や甘いパンを控える。

あっという間に1ヶ月で2キロ減って。

それから3ヶ月で5キロ減らすことは簡単でした。

食べるものを変えただけでこんなに減るんだ。と驚きもあって。

そのころになると、血液検査の数値もほぼ全て正常に戻っていました。

先生も驚いたほどでした。

でも、そこから1キロずつ減らすことが大変でした。

運動もせず、食生活だけで減らしていく。

1ヶ月に1キロ減らすことがすごく大変ですが、このペースで減らすとリバウンドしない。という事も知りました。

私が気をつけていることは、毎日体重計に乗るということ。

乗ると自然と体重が増えなくなります。

増えてしまっても、次の日に気をつけて。もとに戻る。

500グラムぐらいの変動はありますが、1キロの変動はありません。

500グラム増えた時に次の日気をつけるので、どんどん増え続けていくことがありません。

これ、ダイエットをする方にかなりおすすめです。

あとは、夜ご飯に炭水化物を取らない。

これ、白米しかも炊きたてが大好きなのですごく辛かったですが

慣れてしまうともう食べなくても平気になっていました。

食べる量は減らしていなくて、同じ量を食べています。

こんな感じでゆるいダイエットですが、続けられているのは数字で見えているからだと思います。

目に見えるとすごくいい。ということ。

ダイエットだけじゃなくて、この1週間お家の片付けをしましたが、

片付けられている空間が常に目に入ると、きれいに保とう。と努力している。

自然とキープできるということを実感しました。

片付けって最初はめんどくさいし、散らかってしまうとなんだか大変さだけがのしかかってきて、なかなかできない。

散らかっていても困らないし、危機感もないですよね。

でも、少しずつ片付けなきゃ。という気持ちが大きくなってストレスになっていました。

なので、思い切って時間を作って片付ける。それをしたことで気持ちがすごくスッキリで、いい仕事の流れもできています。

続けることは大変なので、もし一人でできない。という方は一緒にやりましょう。

みんなで元気に過ごしたいですからね。

痩せることではなく、健康で過ごしていくための心がけ。

痩せなくちゃ。ってずっと思い続けるのはストレスだったりするので、まずは増やさないように、目で見ること。体重計に毎日のる。

これが私のダイエット法です。

食べたい時に我慢しないで食べる。でも食べるものを変える。

そんな考え方かな。私は。

オススメの方法がありましたら教えてくださいね^^

みんなでシェアしてより楽しく、笑顔で過ごせたら。と思います。

これは、主人の夕食です。なんてことないおかずですが、外食を減らすのも私にはいいような気がしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ナチュラルリネン服とガーゼ服 手作り洋服作家のkomof(コモフ)小森谷孝子でした

送料に関しましては、こちらをご覧ください。 送料にについての詳細

オーダーに関しましてはこちらをご覧ください。 オーダーに関しての詳細

リネンやガーゼなどの天然素材の手作りお洋服komof kamakura

ネットショップ(通販)にて、リネン服、ガーゼ服を販売中です

サイズや丈のご変更のお客様は、受注製作のページよりご注文くださいね。

ブログが書けない時には、できたての作品をkomofのフェイスブックページ

インスタグラムにもご紹介しています。こちらもよかったら、ご覧になってみてくださいね。

komof  フェイスブックページ インスタグラム

生地入荷やできたてのお洋服、イベント情報をお届けしています。

どなたでも見れますので、よかったらご覧くださいね。

komof服ができるまで

麻は全部リネンなの?リネンとは・・・・・。

<プロフィール takako komoriya>

1974年浜松市出身、鎌倉市在住

2009年より、リネンやガーゼを使った天然素材のお洋服を製作し鎌倉にて委託販売、

イベント参加などの洋服作家としての活動を始める。

その後、浜松や横須賀の店舗などで委託販売を経験し、2016年7月桜木町のギャラリーにて初めての個展を開催。

現在は、北鎌倉の自宅アトリエにて大人服を中心に製作、HPにて販売しています。

また、オーダー製作や鎌倉を中心にイベントにも参加しています。

子育てしながら、仕事も楽しく!

そんなことを心がけながら製作に向かっています。

40代になって体の変化も感じ。

その変化に悩むのではなく、少しでも気持ちよく過ごせるようなお洋服を。

お洋服選びも楽しく、悩みも解決するようなものを作ってきたいと思っています。

おしゃべりや字を書くことが好きです。

学生時代の部活は、バスケ部。体を動かすことも好きです。

お料理は、苦手ですがパン作りが大好きです。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

リネンブラウスやキュロットスカート

komofネットショップ(通販)にて販売しています。

ご覧になってみてくださいね。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

<2020年 komof イベントスケジュール>

・1月8日14日 阪急うめだ本店アティックデイズさんショップ委託参加

・立川高島屋2F ふれあいマーケットさん 8月まで委託販売 

・2月20日から28日 印旛の家ギャラリーさん主催の委託イベント

・3月 鎌倉NABIさん春のBag展 委託参加

・4月16日から18日 「春の二人展」

詳細は、決まり次第お伝えしていきます。

LINE@始めました。

「新作をいち早くみてみたい。」

「ちょっと聞いてみたいことがあって・・・」と思ったあなた。ご登録して見てくださいね。

イベントのご案内や生地の入荷、新作のご案内をお届けしています。

オーダーなどの個別のご相談もさせていただいております。

ご登録は、こちらをクリックしてくださいね。

友だち追加

LINE@についてのご案内はこちら「LINE@って何?」

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

メールマガジンは、もっとたくさんのお知らせをお届けしています。

komofのつぶやきも。

こちらは、濃い〜。内容をお届けしています。

合わせてよろしくお願いいたします。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽<メールマガジンお届けしています>▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

ご登録いただいた方に、新商品のご案内をメールにてお届けいたします。
ネットショップ(通販)でもリネン服、ガーゼ服を販売しておりますのでごらんくださいね。

ご登録いただいた方に、新商品のご案内をメールにてお届けいたします。

ネットショップ(通販)でもリネン服、ガーゼ服を販売しておりますのでごらんくださいね。

詳しいご案内はこちらから

LINE@始めました。

新作のお洋服の画像やイベントのお知らせをお送りいたします。

友だち追加

月に4回ぐらいのお届けです。よかったらご登録くださいね。

リネンやガーゼなどの天然素材の手作りお洋服komof kamakura

ネットショップ(通販)にて、リネン服、ガーゼ服を販売中です

komof