ほしかったのよ〜。といってくれたリネンキュロット。

こんにちは。
リネンとガーゼのお洋服komof(コモフ)洋服作家の小森谷孝子です。
今年の夏は、1年ぶりに実家に帰ってきました。
家族や弟、伯父や伯母、いとこにも会いに行くことができました。
久ぶりにあったいとこのお姉さんには、子供たちのカットをお願いして。
4人のママなので、いつもはお土産はお菓子にしているのですが
今年は、いとこにリネンのキュロットスカートをプレゼントしてみました。
「これ、キュロットなんだけどよかったら・・・・・」
と言ってわたしてみたら。
「ほしかったのよ〜。娘がこないだ帰ってきた時にはいていて。」
そんな嬉しい言葉が帰ってきました。
普段キュロットやワイドパンツをはいている感じではなかったので
どうかな?と思っていたのですが、思いのほか気に入ってくれて。
その場ですぐにはいてくれました。
後から、メッセージもあって。
「涼しくて、着心地もよく本当嬉しいです。ありがとう😊」
とわたしの方がうれしくなってしまいました。
母には、ガーゼのワンピース。
帰省のお土産、何にしよう?
そんな時、リネンのお洋服やガーゼのお洋服。
ちょっと、びっくりさせちゃうような贈り物。
そんな風になってよかったなぁ。と思いました。
相手の気持ちになってプレゼントを選ぶのはなかなかむずかしくて悩んじゃうこともありますが、選ぶ楽しみもありますね。
そして、気に入ってもらえるかな?
ってドキドキもしますよね。
もし気に入ってもらえなかったら、自分で着ちゃおう〜。
な〜んて思って自分の好きなものを今年は贈ってみました。
こんなのはいてみたかったの。
そんな発見もプレゼントならではなのかな?
サプライズの贈り物。
お洋服は、そんな贈り物にもなってくれました。
リネンやガーゼなどの天然素材の手作りお洋服komof kamakura

komof

komof HP


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です