流行りの洋服を着るのではなく自分の体形に合った洋服を着たい

おはようございます。
リネンとガーゼのお洋服komof(コモフ)洋服作家の小森谷孝子です。
お盆休みも終わって、今日からお仕事。という方もいらっやしますよね?
我が家もお盆休みが終わって、通常の生活ペースに戻ってきました。
今日は、片付けをしようと思っています。
その中で、大きな部分を占めているのが洋服。
洋服を買った時は、楽しくていいのですがどんどん増えちゃう。
でも捨てられない。
そんなことってありませんか?
どんな洋服をとっておいたらいいのかな?
体型が変わってきても、きれいにきこなしている40代50代のかたは多いですよね。
20代前半の頃は何も気にせず洋服を選んで好きなものをきていました。
今思ってみるをそれが、自分らしかったのかな?バランス良かったのかな?
と思うところです。
30代半ばになって、流行りの洋服を着るのではなく自分の体形に合った洋服を着たい。
それが、自分らしさ。だと思うようになりました。
40歳を過ぎてもおしゃれしたい。素敵だな。って思われるような着方をしてみたい。
今は、そんな風に思っています。
そこで、わたしの基準は自分の体型を理解してファッションを楽しむ。
はっきりいっちゃうと、着られるものだけとっておく。
着れないもの。痩せたらきたい。
と思っているのもは、処分することにします。
いつか着るかもしれない。そうかもしれません。
でも、痩せたら?きっと新しい服が欲しくなる。そんなきがします。
ものを大事にすることもとても大切です。
それと同じように、すっきりと暮らす。
これもまた、わたしには大切かな。と思っています。
すっきりしたクローゼット。引き出し。
それをみるとわたしは、気分が上がります。
頑張って、片付けた後になんだか笑顔になれたりね。
昨日は、キッチンを片付けましたがなんだか、ぼー。と眺めてしまって。
なんだか気もちがすっきりしました。
今日は、洋服を片付けようと思います。
すっきりしたら、また欲しくなる。そんな気もしますが・・・・。
もやもや解消してみようと思います。
着れないものを処分する。
そうすると、おのずと必要なもの。買いたいものがみえてくるかもしれませんね。
そして、気もちも軽く。笑顔になれたら。
いいですね。
片付けが終わったら、これでブラウスとカーテンを縫いたいと思います。
きれいになったクローゼットのカーテンも模様替えです。

DSC_2313

生地


リネンやガーゼなどの天然素材の手作りお洋服komof kamakura
komof

komof HP


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です