大人の女子旅にもぴったり。真っ黒なコーデュロイでキュロットスカート。

こんばんは。
リネンとガーゼのお洋服komof(コモフ)洋服作家の小森谷孝子です。
今日は、1日外出の日でした。
電車で東京まで。
ちょっと気温も高いかな?と思って、5部袖で出かけようとしたら、
「もう一枚いるんじゃない?」
と言われたのですが、時間がなくて。
出かける時は、時間に余裕を持って準備ができるようになりたいな。とおもいます。
 

真っ黒なコーデュロイ。着心地のいい秋の服に仲間入り・・・。

 
今年もコーデュロイの生地で、キュロットスカート作り始めました。
まずは、真っ黒。

DSC_2788

コーデュロイのキュロットスカート


 
黒は、着回しがきくので1枚あると便利です。
ヘビロテ。もできちゃいます。(ヘビメタ〜。っていってたお友達もいたなぁ。)
黒は、ピンクもいいですが明るめのグリーンも。
黒のボトムスなら、大体の色の組み合わせができちゃうので
コーディネイトする時に、決まりやすかったりもしますね。
今の時期なら1枚で、気温が下がってきたらタイツやレギンスをプラスして。
長く着られる1枚です。
この黒のコーデュロイは、ロングキュロットも作る予定でいます。
 

写真のお勉強。講座にいってきました〜。やっと行けました。

 
ネットショップを始めるにあたり、写真がうまく撮れたらいいな・・・。
と思っていました。
でも、そんな簡単じゃないですよね?
プロの使ってる包丁を使ったらお料理がうまくなる?
そんなわけでは、ないですね。
写真も同じだそうです。
先生の例えがわかりやすくて、時間があっという間に過ぎていく。
そんな楽しい講座でした。お勉強ですが、自分が興味があることなのでどんどん入っていく感じでした。
頭で聞いて、その後は忘れないうちに練習。
写真にも言えることだそうです。
なんでも、練習。部活を思い出します。
ミシンも今では、まっすぐすいすい縫えますが、最初はきりきりに縫う。ということはできませんでした。
何枚も、何十枚も縫ううちに体で感覚を覚えて縫えるように。
パン作りもそう。
お料理もそう。
練習すればするほど、感もつかめてきて。
自分のものになっていくんですね。
いよいよ、カメラを買おう〜。と思っています。
買えるのも今のうち。とお友達もいっていました。
子供が大学生になると買えないから〜。と。ナイスなアドバイスでした。
スマホではなく、カメラでお洋服がカッコ良く撮れるように。
練習ですよね・・・。
 
<メールマガジンお届けしています>
ご登録いただいた方に、新商品のご案内をメールにてお届けいたします。
ネットショップでもお洋服販売しておりますのでごらんくださいね。
詳しいご案内はこちらから
 



リネンやガーゼなどの天然素材の手作りお洋服komof kamakura
ネットショップにて、お洋服販売中です
 

komof

komof



にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
にほんブログ村
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です